“18歳”の神童がアーセナルの救世主 スプリントもNo.1の強烈ストライカー

アーセナルのマルティネッリ photo/Getty Images

出るたびに得点決める男

リーグ戦5試合連続白星なしと苦しんでいたアーセナルは、状況打開へ18歳のストライカーに賭けた。9日のウェストハム戦へ暫定監督フレドリク・リュングベリが送りだしたのは、今夏にブラジルのイトゥアーノから加わったFWガブリエウ・マルティネッリである。

アレクサンドル・ラカゼットがベンチに座る状況でマルティネッリを先発させたわけだが、この起用は見事に当たった。前半に先制を許す苦しい立ち上がりではあったものの、60分にマルティネッリが同点ゴール。グラウンダーのクロスに合わせ、シュートコースも絶妙な一撃だった。

これで息を吹き返したアーセナルは、ニコラ・ペペ、ピエール・エメリク・オバメヤンと決めるべき選手が決めて3-1の逆転勝利。久しぶりに勝ち点3を手にすることになった。

今回の勝利の立役者はマルティネッリで間違いなく、英『sky SPORTS』もその働きを絶賛する。何よりマルティネッリは今季カップ戦も含めると14試合で8得点も奪っており、不思議な得点感覚を秘めている選手だ。イングランド生活1年目の18歳ストライカーとは思えないほどスムーズにフィットしている。

また印象的なのは得点部分だけではない。マルティネッリはリーグ戦で初の先発フル出場を経験したが、運動量も豊富だ。同メディアによればマルティネッリはこのゲームで計20回のスプリントを記録しており、これはチーム最多の数字となっている。得点を奪うだけでなく、若者らしく走り回る全力プレイも魅力の1つなのだ。

ラカゼット、ペペ、オバメヤンの3トップが攻撃陣の軸になると考えられていたが、そこにマルティネッリを加えるのも悪くない。カップ戦に加えてリーグ戦でも結果を残したとなれば、スタメンに固定してもいいだろう。アーセナルを救うのが18歳の若きストライカーとなる可能性もあり、Newスター誕生の予感が漂っている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ