イタリア代表にNEWヒーローが到来する 20歳が描く“アズーリ入り”の夢

これまでイタリアの各世代別代表に名を連ねてきたピナモンティ photo/Getty Images

マンチーニ監督も期待寄せる逸材

はたして将来、この若者はイタリア代表の攻撃陣を牽引する存在となることができるだろうか。ジェノアに所属するFWアンドレア・ピナモンティが自身の夢を明かしている。

現在20歳のピナモンティは名門・インテル下部組織出身。U-15からイタリアの世代別代表で得点を量産してきた身長185cmの大型ストライカーだ。今季から買取オプション付きのレンタルでジェノアに移籍し、ここまで公式戦14試合の出場4でゴール3アシストを記録している。

そんなピナモンティは万能さを売りとしているセンターフォワードの選手。体格を生かしたパワフルなプレイもさることながら足下の技術も高い。貪欲にゴールを狙いつつ、自分では無理と判断したならば味方を活かす。プレイの選択肢はまだ20歳の選手とは思えないほど多く、未来のイタリア代表を担う逸材として彼の成長に期待している人は少なくないだろう。

10月には同代表のロベルト・マンチーニ監督も「我々の次世代のストライカーは誰かって? ピナモンティだね。彼は代表チームの未来だ」と、この20歳に大きな期待を寄せていることを明かしている。そしてどうやら、本人もその期待に応える気は満々なようだ。

「夢は代表チームのセンターフォワードになること。でもその地位を手に入れるためには、多くの犠牲や努力を必要とすることを僕は知っているよ」

現地時間3日に行われたコッパ・イタリア4回戦のアスコリ戦後、ピナモンティがこのように話したことを伊『Gazzetta dello Sport』が伝えている。現在、代表チームでレギュラーの地位を手にしている先輩たちをリスペクトしつつも、同選手の心には「いつかイタリア伝統の青いユニフォームを身に纏う」との明確な目標があるようだ。

現在のパフォーマンスを継続して披露し続けることができれば、その夢が叶う日もそう遠くはないだろう。現時点でイタリア代表のセンターフォワードは、ラツィオのチーロ・インモービレとトリノのアンドレア・ベロッティが交互に先発している状況だが、この争いの中にピナモンティが加わってくることとなればおもしろい。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ