「止める髪がないじゃないか」 C・ロナウドの“ヘアバンド姿”に世界は

ユヴェントスのロナウド photo/Getty Images

何をやってもカッコいいが……

26日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節でアトレティコ・マドリードを1-0と撃破したユヴェントスは、危なげなくグループステージ突破を決めた。

難敵アトレティコ相手にしっかりと勝ち点3を確保したのは見事だが、この試合では意外なところにも注目が集まっていた。フル出場を果たしたユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドの髪型である。

ロナウドは基本的に短髪だが、最近のゲームではヘアバンドを着用していることがある。米『Bleacher Report』も「CR7、ヘアバンドモード」と注目しており、ロナウドとしては珍しいファッションだ。SNS上でもこのヘアバンドは注目を集めたようで、それは意味があるのかなど厳しい意見が出ている。

「ロナウドのことは大好きだが、なにそれ?」

「止める髪がないじゃないか」

「ラムジーの方がもう少し髪があるぞ」

「ロナウドジーニョだ」

ロナウドは近年こそ短髪だが、スポルティング・リスボンやマンチェスター・ユナイテッドでプレイしていた若い頃はもう少し髪が長かった。今後伸ばしていくのであれば、ヘアバンドにも意味が出てくるのだろう。ロナウドはイケメンということもあってファッションの部分でも注目を集めるが、今度ピッチに出てくる際にもヘアバンドモードを見せるのか。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ