引退の危機乗り越えた天才MFカソルラ 明かす“復帰への原動力”

ビジャレアルで大活躍を見せているカソルラ photo/Getty Images

「2年間で色々な瞬間があった」

引退の危機を乗り越え、母国スペインの地で復活を果たした驚異のベテランがいる。スペイン代表MFサンティ・カソルラだ。同選手はアーセナル時代の2016年秋にアキレス腱を手術。だが、患部の一部がバクテリアに侵食されていたことが確認され、一時は右足切断の危機にあったと現地メディアによって伝えられていた。その後は腕から足へ皮膚の一部を移植するなどリハビリ後も含めて10回にわたる手術を行い、約2年間のブランクを経て2018年8月に復帰を果たしている。

そんなキャリアと右足を失いかけた34歳が、今季はリーグ戦13試合全てに出場し5ゴール4アシストの大爆発。いったいどれほどの人がこの華麗なる復活劇を想像できただろうか。スペイン代表にも復帰を果たしており、現地では「今が全盛期」なんて声も上がっている。

一時は引退という選択をしてもおかしくない状況に追い込まれていたカソルラ。彼がピッチに帰ってくることができた原動力はなんだったのか。スペイン『El PAIS』に対して、彼は次のようにそれを明かしている。

「2年間で色々な瞬間があったよ。全てを投げ出したいと思ったこともね。だって何もできないんだから。でも、私がもう復活できないと思っている人たちに、もう一度普通にやれるところを見せたいと思ったんだ。それがモチベーションになったね。子どもや妻といった家族のためにも、もう一度プレイしたいと思ったよ。子どもにどうして私がプレイできなかったのかを説明するのは難しかったね。息子は当時8歳。理解できるわけないさ。でも今は私がプレイしているのを見て楽しんでいるよ」

ファンを良い意味で裏切りたいという願望が原動力になったと語ったカソルラ。復活どころか大活躍している今、その作戦は大成功以上の結果となっている。

不死身の天才MF。そんな称号がこの男にはふさわしいか。華麗なる復活を遂げたカソルラは、これからも鮮やかなテクニックで観衆を魅了してくれることだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ