名将ヴェンゲルが美しい“6パック”を披露 これが70歳の身体か[画像アリ]

70歳とは思えない見事に割れた腹筋

かつてアーセナルなどの指揮官を務めた名将アーセン・ヴェンゲル氏が、驚きの肉体を披露し大きな話題となっている。

ヴェンゲル氏は、名古屋グランパス退団後の1996年から2018年までアーセナルを指揮。数々のタイトルを獲得したほか、2003-04シーズンにはプレミアリーグ無敗優勝を成し遂げるなど、サッカー界の歴史にその名を刻んだ。そんな名将も10月22日に70歳の誕生日を迎えた。アーセナルの指揮官を退任して以降はフリーの状態が続いているが、多くのクラブがヴェンゲル氏の招聘に興味を示しており、本人もメディアの前で監督業の継続へ意欲を示してきた。

先日ニコ・コヴァチを解任し、正式指揮官が不在となっているバイエルンへの就任の噂があるヴェンゲル氏。近日中に話し合いが行われるのではないかといった報道もあるが、現在はドバイのビーチで休暇を過ごしているようだ。英紙『THE Sun』が伝えている。

同紙によると、水着姿で日光浴を楽しんだヴェンゲル氏は、笑顔でファンに対応したり、写真撮影に応じたりするなど、リラックスしていたとのこと。そして、70歳とは思えない見事に割れた腹筋を披露していたという。同紙は「70歳のヴェンゲルがドバイのビーチで6パックを披露」などと取り上げている。

栄養管理を徹底するなど、イングランドで選手たちのピッチ外の生活に変革をもたらしたとされるヴェンゲル氏だけあって、70歳になっても自己管理がきっちりされているのはさすがといったところだろう。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ