キック精度は“ベッカム級”か チェルシー救った19歳にクラブOB首ったけ

CLアヤックス戦で値千金の同点ゴールを挙げたジェイムズ photo/Getty Images

CLアヤックス戦で値千金の同点弾

現地時間5日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節のチェルシー対アヤックス。試合は壮絶な打ち合いの末に4-4というスコアでドロー決着となったが、チェルシーの反撃は恐ろしいものだった。1-4の劣勢から11分間で3点取って追いつくという試合はなかなかお目にかかれるものではないだろう。

その中で、値千金の同点ゴールを挙げたのがDFリース・ジェイムズだ。まだ19歳の若者がゴール前の混戦の中から慌てずに放ったシュートは正確にゴールネットを射抜いた。この活躍にはクラブOBのジョー・コール氏も満足している様子。『BT Sport』によると、どうやら同氏はMLSのタンパベイ・ローディーズに在籍していた際に、ジェイムズと共にプレイしたことがあるようだ。

「私はアメリカでプレイしていた時、様々な少年と一緒にトレーニングを積んだんだ。シュート練習もしたけど、彼らのシュートはみな不安定だったね。でも当時のジェイムズはとても正確なシュートを放っていたよ。クロスも鋭かったよ。まるで(デイビッド・)ベッカムを見ているみたいだったね」

J・コール氏はかねてよりジェイムズのキック精度には一目置いていたと語っている。正確なキックで天下を取ったベッカム氏に例えられたジェイムズ。これは本人も嬉しいところだろう。

このゴールを決めたことにより、チェルシーのCL最年少得点者になったジェイムズ。はたして、彼はこれからもその“ベッカム級キック”でチームに貢献することができるか。19歳の正確無比な右足に今後も注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ