ペップも手腕を評価 バルサ新監督候補に“元アルゼンチン代表の技巧派MF”

2014年よりリーベル・プレートを率いているガジャルド監督 photo/Getty Images 

大手スペイン紙が候補に挙げたのは......

かつてアルゼンチン代表の技巧派MFとして名を馳せ、2014年より同国の名門リーベル・プレートを率いているマルセロ・ガジャルド監督。2015年と2018年にコパ・リベルタドーレスを制するなど、指導者としても輝かしい成績を残している彼に栄転の可能性が浮上した。

スペイン紙『MARCA』は11月4日、バルセロナの新監督候補としてガジャルド氏を紹介。「彼がFIFA年間最優秀監督賞(2019年)の最終候補者から漏れたのは理解できない」、「リーベルでの彼の功績は信じがたいもの。毎年のように主力選手を引き抜かれていながら、チームの一貫性は年々増している」と元バルセロナ指揮官のジョゼップ・グアルディオラ氏(現マンチェスター・シティ監督)に言わしめたことで知られるガジャルド監督だが、同メディアはこの事実を引き合いに出し、同監督の手腕を称えている。

2017年に赴任したエルネスト・バルベルデ現監督のもと、今季のリーガ・エスパニョーラ11試合消化時点で首位に立っているバルセロナだが、今月2日に行われたリーグ戦では格下のレバンテに1-3で敗北。一昨季と昨季のUEFAチャンピオンズリーグ・ノックアウトステージでは1stレグで得た3点のリードを守り切れずに敗退し、今季の国内リーグでも既に3敗を喫しているバルベルデ監督に対するサポーターの評価は下降の一途をたどっていると、同メディアは指摘している。今夏の大型補強に見合わないパフォーマンスが今後も続くようであれば、リーベルに華麗なパスサッカーを植え付け、ビッグタイトルも獲得しているガジャルド氏にバルセロナ指揮官のお鉢が回ってくるかもしれない。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!
最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ