今も“アーセナル最高”の選手なのか 注目される天才MFの伝説ゴール[映像アリ]

アーセナルのエジル photo/Getty Images

起用すべきかどうかで議論

今季のアーセナルで大きな議論を呼んでいるのが、司令塔メスト・エジルをスタメン起用すべきかどうかだ。今季は指揮官ウナイ・エメリの構想に入り切れていないところがあるのだが、周囲からの評価は依然として高い。アーセナルの攻撃には創造性が不足していると言われる部分があり、エジルはそれをプラスできる特別な選手だ。

そんな中、再び注目を集めているのが3年前のスーパーゴールだ。ちょうど3年前の11月1日、チャンピオンズリーグ・グループステージのルドゴレツ戦でエジル史上最高クラスと言っていいゴールが生まれた。

味方のパスに抜け出したエジルが飛び出してきたGKを華麗にかわし、必死に戻ってきた相手DF2人を嘲笑うようにフェイントを連発して決めた伝説のゴールだ。ボールを浮かす技術、焦ってシュートを打つことなく飛び込んできたDFを冷静にかわしていく落ち着きなど、エジルの魅力が凝縮された一撃と言えよう。

このゴールは今でも話題になっており、今季エジルが苦戦していることもあって再び脚光を浴びている。エジルは今でも違いを作れる選手のはずで、スタメンに入ることも可能だろう。SNS上でも、このゴールを見たサポーターからなぜエジルを使わないのかといった意見が出ている。

「オレが見てきた中でTOP10に入るゴールだ」

「今でもアーセナルのベストプレイヤーだ。それがメンバーに入っていない。ジョークのようなクラブだ」

中には3年前の当時がピークで、もう戻らないといった厳しい意見もある。エジルをスタメン起用すべきかはサポーターの間でも意見が分かれるところだろうが、再びチームの主役となる日はくるだろうか。まだ今季も序盤戦、輝く時間はたっぷりと残されている。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ