苦労人が大出世 プレミアでプレイしたスコットランド人史上最高選手への道

リヴァプールのロバートソン photo/Getty Images

マンUの名MFを超えるか

イングランド・プレミアリーグでプレイした史上最高のスコットランド人選手は誰だろうか。スコットランド人選手と限定するのは少々地味かもしれないが、今だからこそこの問いには意味がある。

英『90min』は「プレミアリーグでプレイしたスコットランド人選手TOP20」なるランキングを作成しているのだが、1位にリヴァプールDFアンドリュー・ロバートソンを選んでいるのだ。

昨季にはチャンピオンズリーグ制覇も経験するなど急激に成長しているロバートソンは、今や世界最高の左サイドバックの1人に挙げられるほどの存在となった。アマチュアでのプレイも経験した苦労人が驚くほどの大出世を果たすことになり、ロバートソンは間違いなくスコットランドサッカー界に名を残すレジェンドとなるだろう。

何より、今回のランキングで2位に選ばれているのはマンチェスター・ユナイテッドで長く活躍したMFダレン・フレッチャーだ。フレッチャーはマンUでプレミア制覇を5回も経験し、チャンピオンズリーグとクラブワールドカップ制覇も果たしたスコットランドの英雄的存在だ。これまではフレッチャーこそプレミアで最も活躍したスコットランド人選手だったのかもしれないが、その座をロバートソンが奪おうとしている。

同メディアもロバートソンとフレッチャーのどちらが1位にふさわしいかは意見が分かれるところと認めている。継続性で言うならば、長年トップレベルを維持していたフレッチャーの方が上だ。

ただ、それでもロバートソンの休むことのない攻守の上下動、サイドバックとは思えぬほどのアシスト能力は圧巻だ。フレッチャーはバランス能力の優れたMFとして名将アレックス・ファーガソン氏の信頼を掴んでいたが、ロバートソンはリヴァプールでも主役級の存在と言っていい。チャンスに絡む頻度ではフレッチャーをも超えている。

ロバートソンはプレミアリーグ史上最高のスコットランド人選手となったのか。今後の活躍次第とも言えるが、この評価も頷けるほどロバートソンのパフォーマンスは優れている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ