今は亡き先輩への思い ローマ新加入DFの背番号に込められた意味

背番号23を着用する理由を明かしたマンチーニ photo/Getty Images

フィオレンティーナで共に過ごした2カ月

天国へ旅立った先輩の意思はしっかりと23歳DFに受け継がれているようだ。今季アタランタからASローマに加入したイタリア代表DFジャンルカ・マンチーニ。今季加入以降は若いながらも最終ラインの任務をそつなくこなし、チームに怪我人が続出するなかで中盤も務めるなど新天地でマルチな才能を披露している。

そんなマンチーニがひとつ大切にしているものがある。それは背番号だ。この若者が前所属のアタランタ時代から引き続き選択したのは23番。一体そこにはどんな意味が込められているのか。本人がそれについて語っている。

「僕がこの番号を選んだのは、これが(ダビデ・)アストーリのものだからだよ。僕はたった2ヶ月の間だけだったけど、フィオレンティーナで彼と同じ時間を過ごした。そこではみんなが彼についてよく話していたね。これは彼がフィオレンティーナでどれほど特別な男だったかを意味しているよ」

マンチーニがこのように新天地における背番号選択の裏話を明かしたことを伊『calciomercato』が伝えている。どうやらフィオレンティーナ下部組織出身のマンチーニは、2016年の6月から8月にかけて同僚だったダビデ・アストーリがローマ時代に着用していた番号を受け継いでプレイしたかったようだ。2018年3月4日に遠征先のホテルで急逝したアストーリ。この突然の別れは当時21歳だったマンチーニも大きな衝撃を与えたはずだ。

今は亡き偉大な先輩への思いを背負ってピッチに立つマンチーニ。イタリアの古豪で奮闘する後輩の姿を、アストーリも天国から温かい目で見守ってくれていることだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ