トルコ代表GKがまさかの珍プレイ リーグ史上最速の開始13秒退場劇[映像アリ]

ペナルティエリア外でボールをキャッチするGKクルントゥル。相手FWもビックリ!? photo/Getty Images

目測を誤ってしまったのか

21日に行われたスュペル・リグ(トルコ)第8節で、衝撃的な珍プレイが起こり、大きな話題となっている。

この日、トルコリーグで上位争いを繰り広げる4位のコンヤスポルと9位のマラティヤスポルが激突。両チームの勝ち点差はわずかに「2」となっており、白熱した試合が期待されたが、開始早々に目を疑うようなプレイが飛び出した。

キックオフからわずか13秒、アウェイのマラティヤスポルがDFの裏へロングボールを入れると、これをクリアしようとコンヤスポルのGKセルカン・クルントゥルが思い切ってペナルティエリアを飛び出す。クルントゥルはトルコ代表でもプレイした経験がある現在34歳の経験豊富なベテラン守護神だ。しかし、目測を誤ってしまったのか、バウンドしたボールが予想以上の伸びたのか、ロングボールが自身の頭上を越えそうになり、エリア外で思わずキャッチしてしまう。これに対して、主審はすかさずレッドカードを提示し、一発退場を命じたのだ。

英紙『THE Sun』などによると、開始13秒での退場劇は同リーグ史上最速記録だという。同紙は「トルコのGKセルカン・クルントゥルが、たった13秒で退場する衝撃的な瞬間」と報じており、「彼は何を考えていたんだ?」や「人間、誰だって間違いを犯すものだよ」、「彼はこれをするのに、どれだけのお金をもらっているんだろう」といったファンのコメントも取り上げている。なお、この退場で一人少なくなったコンヤスポルは、0-2でマラティヤスポルに敗れている。




●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ