ネイマールがいたMSNより早い 全員爆発のバルサ・“MSG”にかかる期待

得点を喜ぶグリーズマンとスアレス photo/Getty Images

初の全員得点

バルセロナサポーターが待っていた瞬間がついに訪れた。19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節のエイバル戦で、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、アントワーヌ・グリーズマンのMSGトリオが揃って得点を記録したのだ。

今夏にはネイマール復帰案も噂されていたが、結局バルセロナはグリーズマンの獲得だけに留まった。グリーズマンが加わってからはMSNとMSGのどちらが優れているのかといった比較も起きていたが、今回のエイバル戦で1回目のMSG全員得点が実現することになった。

米『ESPN』がさっそくMSNと比較しているが、MSNが実現したのは2014-15シーズンからだ。とはいえ当時はスアレスが出場停止処分を受けていたため、MSNの3人が全員得点を記録したのは12月10日のチャンピオンズリーグ・PSG戦まで待つことになった。

この試合はMSN結成から8試合目のことで、ここから本格的にMSN伝説がスタートしている。それに対してグリーズマンが加わったMSGは、MSN以上にペースが早い。

メッシ、スアレス、グリーズマンがピッチに揃ったのはエイバル戦が5試合目となっており、MSNより早く全員得点が実現することになった。もちろんこれだけでMSN以上と評価することはできないが、早い段階で結果を出せたのは大きい。当初はメッシとグリーズマンがレフティーで被るため共存は難しいのではとも言われたが、ひとまずMSGが揃って得点を決めることができた。

順位表でもマジョルカに敗れたレアル・マドリードを勝ち点で上回って首位に立つこととなり、何とも順調な1週間だ。このままMSG爆発は続くのか、MSNに負けない大量得点に期待がかかる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ