メッシでもV・ダイクでもない ヴェンゲル氏が予想する2019年バロンドール

今年のバロンドールに関して自身の意見を明らかにしたヴェンゲル氏 photo/Getty Images

名将が有力候補に挙げたのは……

昨年はレアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが初受賞を果たしたバロンドール。2008年から2017年までの10年間、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが支配していたこの賞だが、ようやく一区切りがついた印象だ。はたして、今年は誰がこの賞を受賞するすることとなるのか。

有力候補としては、昨季ヨーロッパゴールデンシューを獲得したメッシと抜群の守備力とリーダーシップでリヴァプールをチャンピオンズリーグ優勝へと導いたオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが挙がるか。しかし、アーセン・ヴェンゲル氏は彼らの他にも有力な候補がいると主張する。

それはリヴァプールのセネガル代表FWサディオ・マネだ。昨季プレミアリーグの得点王に輝き、リヴァプールの点取り屋はモハメド・サラーだけではないと証明してみせたスピードスター。ヴェンゲル氏はこのアタッカーがメッシやファン・ダイクにも対抗できると考えているようだ。カタール『beIN Sports』に対して、同氏は「マネは誰のことを怖がっていない。現時点で彼は大きな称賛に値するね」とセネガル代表FWへ賛辞を送っている。

激戦の様相を呈してきた2019年のバロンドール争い。サッカーファンが楽しみにする発表日は今年も着々と近づいてきている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ