あの怪物FWロナウドが恐怖したDF 容赦なく削ってきたアルゼンチンの闘将

元ブラジル代表のロナウド photo/Getty Images

身を守ることに必死だったと振り返る

今でも史上最高のストライカーではないかと言われる元祖怪物FWロナウドは、現役時代にあらゆるDFを打ち負かしてきた。全盛期の頃はスピード、パワー、テクニック、アイディアの全てが一級品で、ユニフォームを引っ張っても止められないような状態にあった。

しかし、そんな名FWロナウドにも苦手なDFは存在する。伊『Gazzetta dello Sport』によると、ロナウドが厄介なDFだったと名指ししたのは元アルゼンチン代表DFロベルト・アジャラだ。

ブラジルとアルゼンチンは南米を代表する強豪同士で、非常に激しいライバル関係にある。直接対決となれば異様な空気がスタジアムを包み、選手たちの目つきも変わる。アルゼンチン代表で100試合以上に出場したアジャラも、自身より3歳若いロナウドの好きにさせてたまるかとの強い気持ちがあったのだろう。

ロナウドは、とにかくアジャラが激しく潰しにきたと振り返っている。その激しいプレイに恐怖心もあったようで、怪我のリスクも含め厄介なDFだったのだろう。

「アジャラは間違いなく私をキャリアの中で最も削ったDFだよ。彼と対峙すると、常に彼は私を恐怖させてプレイを制限したんだ。私はただ自分を守ろうとしていたよ」

しかもアジャラはイタリアのナポリとミラン、スペインのバレンシアでも活躍した選手で、ロナウドがインテルとレアル・マドリードにいた時期と重なっている。クラブでも代表でもアジャラはロナウドにとって厄介なDFの1人だったのだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ