アーセナル左SBはロバートソン以上の選手になれる 母国先輩越えをOBが予言

今夏セルティックからアーセナルに加入したティアニー photo/Getty Images

将来“世界最高級SB”を越えられるか

今夏セルティックからアーセナルに加入したDFキーラン・ティアニー。今季は昨季終盤に負った怪我の影響で出遅れていた同選手だが、現地時間24日に行われたEFLカップ3回戦のノッティンガム・フォレスト戦で待望の新天地デビューを飾った。この試合では77分までのプレイでこそあったものの、自慢のクロスで決定機を演出するなど存在感を発揮。続くヨーロッパリーグのスタンダール・リエージュ戦でも移籍後初アシストを記録しており、この22歳に対するファンの評価は急速に上昇している。

そんなティアニーはいずれ、スコットランド代表で左サイドバックのポジションを争う先輩DFよりも良い選手になるかもしれないと話す人物がいる。その人物とは、かつてアーセナルなどで活躍したジョン・ハートソン氏だ。英『The Sun』によると、同氏は今後ティアニーがリヴァプールのアンドリュー・ロバートソン以上の成長を見せるとことに期待しているようで、次のように語っている。

「キーランはサイドバックでよくやっているし、求められればウイングバックでもプレイできる。私はダンディー・ユナイテッドでプレイしていた頃のロバートソンも見ていたけど、キーランは彼よりも良い選手となるかもしれない。順応さえできればもっと上手くプレイできるだろうね。そのうち、キーランは自分がどんな選手であるかを周囲に証明してくれると思っているよ」

今や世界最高峰の左サイドバックとして名を馳せるようになったロバートソン。左足のクロスだけでなく、最近ではゴール前でストライカー顔負けの動きを見せるリヴァプールDFを、ティアニーは今後追い越すことができるか。まずはアーセナルで左サイドバックのレギュラーを獲得したいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ