指揮官の座には興味ナシだが…… アーセナル復帰の可能性を語る“アイスマン”

かつてアーセナルで活躍したベルカンプ氏 photo/Getty Images

OBが突撃取材を敢行

アーセナルのレジェンドはいずれロンドンに帰ってくるのか。“アイスマン”が将来的な古巣復帰の可能性について語っている。

その“アイスマン”とはデニス・ベルカンプ氏。同氏はかつてゴール前での落ち着きぶりや正確無比なフィニッシュからその異名をとったアーセナル史上屈指のストライカーだ。強いアーセナルを知っているこの男が、いずれ古巣の指揮官に就任することを夢見ている人もいるだろう。OBのイアン・ライト氏もその一人だったようだ。

ライト氏は自身のYoutubeチャンネルの企画でベルカンプ氏に突撃インタビューを敢行。同氏に対して「将来アーセナルに戻りたいと思う?」との質問をぶつけている。この質問に対し、ベルカンプ氏は次のように回答した。

「そうだね。現時点ではまだ子どもも幼いし、少し難しいだろうけど。ただ、落ち着いたらコーチとしてアーセナルに戻りたいかな。特にアカデミーの仕事には興味がある。トップチームでも構わないけどね。私は監督になりたいとは思わないよ。スタッフ、テクニカルコーチ、トレーニングコーチとしてその仕事を楽しみたい。私は主要な役職に就く人間ではないんだ。アヤックス時代にはアカデミーとトップチームの架け橋のような役割をしていた。同じように働きたいね」

どうやら、ベルカンプ氏は指揮官の仕事に興味はない様子。冷静沈着な男がピッチサイドで指揮を振るう姿を我々が拝む日はやってこない可能性が高い。

しかし、アーセナルへの復帰希望は口にした“アイスマン”。はたして、このレジェンドが再びロンドンに帰ってくる日はやってくるのだろうか。選手に「ゴール前での極意」を伝授してほしいところだが。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ