アーセナルファン92%が先発要求 “ヴィエラ2世”と呼ばれたMFが控えに

アーセナルのトレイラ photo/Getty Images

サポーターからの評価は高い

昨季アーセナルでNewパトリック・ヴィエラではないかとまで絶賛されたにも関わらず、今季なかなかプレイタイムを伸ばすことができていないのがMFルーカス・トレイラだ。

昨夏サンプドリアから加わったトレイラは、小柄なMFながら攻守両面でファイトできる実力の高い選手だ。しかし現在はチームリーダーのグラニト・ジャカ、同じく昨夏に加わり急成長している20歳のマッテオ・グエンドウジ、今夏レアル・マドリードからレンタルで加わったテクニシャンのダニ・セバージョスらライバルが多いこともあり、トレイラがベンチから試合を眺める時間も多くなっている。

メンバー選考は指揮官ウナイ・エメリの自由だが、サポーターはトレイラのことを高く評価している。英『METRO』のおこなったアンケートでも92%のサポーターがトレイラは先発すべきと答えており、今のスタメンに納得できないところがある様子。トレイラとしても複雑な心境だろう。

それでもトレイラはモチベーションを失っていない。エメリの判断をリスペクトしていると語っており、ベンチスタートでもアーセナルのために全力を尽くす考えだ。

「フラストレーションと言うのか分からない。誰もがプレイしたいし、スタメンに入りたい。これは普通のことだ。ただ、判断を下すのは指揮官であり、その判断をリスペクトしないといけない。諦める気はないよ。先発でもベンチからでもチームのために全てを出したいし、ハードワークを続けないとね」

グエンドウジの急成長は良い意味で想定外であり、それがトレイラのプレイタイム減少に繋がっているのかもしれない。20歳のジョー・ウィロックも評価を伸ばしており、中盤のポジション争いは熾烈だ。Newヴィエラとまで呼ばれたトレイラもこのまま終わるつもりはないはずで、ここからポジション争いはさらに激しさを増していくことだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ