加入2年でたった27試合出場 負傷続く5200万ポンドのDFにマンCファン怒り

グアルディオラから指示を受けるメンディ photo/Getty Images

放出要求の声も

ジョゼップ・グアルディオラが指揮官に就任して以降、マンチェスター・シティは積極的にサイドバックの選手を補強してきた。モナコから2017年に獲得した左サイドバックのバンジャマン・メンディもその1人なのだが、残念なことにメンディは負傷が続いている。

加入早々に右膝の前十字靭帯を損傷する大怪我を負ってしまい、そこからも復帰と長期離脱を繰り返している。今季は10月1日に行われたディナモ・ザグレブとのチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でフル出場を果たしたのだが、6日のプレミアリーグ第8節ウォルバーハンプトン戦は再び負傷で回避している。

英『Football fancast』は、これにマンCのサポーターも怒りを露わにしていると取り上げている。能力の高さは認めているようだが、あまりにも負傷離脱の期間が長すぎる。今季終了後の放出を望む声まで出ており、期待の若手サイドバックと呼ばれた男にも逆風が吹き始めている。

「彼を今売るんだ!」

「プレイしている時は良いが、最初の大怪我から彼のキャリアはゆっくりと落ちている」

「彼を取り除く時だ」

ウォルバーハンプトン戦ではジョアン・カンセロを左に回したが、試合には0-2で敗れてしまった。試合に敗れたこともサポーターをイライラさせることに繋がっており、それもメンディへの批判が加速した原因かもしれない。

メンディにはどこか負傷癖がついてしまっており、加入から2年が経過してもマンCでは僅か27試合にしか出場できていない。まずは怪我を完治させてほしいところだが、サポーターの信頼を取り戻すことはできるか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ