イタリアの未来を担うストライカーはこの男か 弱冠20歳のFWにかかる期待

ジェノアで活躍するピナモンティ photo/Getty Images

「彼は代表チームの未来」

代々“カテナチオ”と呼ばれる強固な守備を売りとしながらも、イタリア代表には常に独力でゴールを奪ってしまうようなストライカーがいた。ロベルト・バッジョ、アレッサンドロ・デル・ピエロ、フランチェスコ・トッティ……。例を挙げればキリがない。

しかし、最近はどうだろうか。ここしばらく、イタリアでは怪物ストライカーが誕生していない。次にそう称される存在が出現するのはいつになるか。もしかすると、そう遠い未来ではないかもしれない。現在、同代表の指揮官を務めるロベルト・マンチーニ監督には、ブレイクを期待する若手ストライカーがいるという。

それはジェノアに所属するアンドレア・ピナモンティだ。伊『Radio Deejay』のインタビューに登場したマンチーニ監督は「イタリア代表で次の世代を担うストライカーは誰か」と問われた際、次のように回答している。

「我々の次の世代のストライカーは誰かって? ピナモンティだね。彼は代表チームの未来だ。ただ、彼はまだ改善の余地があるね。成長はしているけど。今のところ、9番の候補は(アンドレア・)ベロッティ、(ファビオ・)クアリアレッラ、(チーロ・)インモービレ、(マリオ・)バロテッリだ。我々は現在に目を向けなければならない。そうなると、勝つためにはこの4人のいずれかがピッチに立つことになる。ただ、チームの基礎ができていたとしても、2020年のユーロまでには突然他の誰かが出てくるかもね」

現在20歳のピナモンティはインテル下部組織出身の選手で、U-15からイタリアの世代別代表で得点を量産してきた身長185cmの大型ストライカーだ。今季から買取オプション付きのレンタルでジェノアに移籍し、ここまで公式戦5試合に出場して2ゴール1アシストを記録している。彼の持ち味は何と言ってもその万能さ。大型FWらしいパワフルなプレイもさることながら足下の技術も高い。貪欲にゴールを狙いつつ、自分では無理と判断したならば味方を活かすこともできる変幻自在さは魅力的だ。

マンチーニ監督が指摘した通り、まだ細かな部分に改善の余地こそあるがピナモンティの素質が一級品であることは間違いない。はたして将来、この俊英FWは母国の偉大な先輩たちにも劣らぬほど、強力なストライカーとなることができるのか。20歳の今後の成長に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ