本田圭佑の公開アプローチがド直球すぎる イングランド名門に“逆オファー”

驚きの行動に出た本田 photo/Getty Images

「お金はいりません」

本田圭佑が動いた。元日本代表MFがイングランドのビッグクラブに公開アプローチを仕掛けている。

29日深夜、本田は自身のTwitterを更新。なんとマンチェスター・ユナイテッドの公式アカウントに対して、彼はオファーを要求している。英語で綴られた文章の内容はいかにも本田らしいストレートなもの。オファーを貰えるのであれば、“給与ゼロ”でも構わないと彼は次のように投稿している。

「オファーを下さい。お金はいりませんが、僕は素晴らしいチームやチームメイトとともにプレイしたいのです」

とにかくオファーをくれ。実にド直球な内容だ。言いたいことは遠回しにせず、ハッキリと主張する。実に清々しい投稿となっている。

いったいなぜ、本田はいきなりマンUに逆オファーを仕掛けたのか。疑問に思った人も多いだろう。おそらく、その理由は先日英『The Sun』が掲載した特集にある。同メディアは現在アタッカー陣に怪我人が続出しているマンUに対して、フリーで獲得できるストライカー5名を推薦した。その中の1人に本田の名前があったというわけだ。なお、『The Sun』はこの記事内で本田のことを「厳密に言えばストライカーではないが、クリエイティブなサイドアタッカーであるホンダとの契約は、アンドレアス・ペレイラが務めているポジションの穴を埋める可能性がある」と評価している。

はたして本田の公開アプローチが今後、身を結ぶことはあるのだろうか。プレミアリーグでプレイする彼の姿も1度は見てみたいものだが。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ