リヴァプールVSドルトムント “クロップ史上最強”のチームはどっちだ[画像アリ]

ドルトムント時代のクロップ photo/Getty Images

議論は白熱

ユルゲン・クロップ史上最強のチームは、リヴァプールとドルトムントのどちらなのか。

リヴァプールでは昨季自身初のチャンピオンズリーグ制覇を果たしており、経歴だけを見ればリヴァプールの方が上と言ってもいい。モハメド・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノの強力3トップに加え、最終ラインには世界最高DFの1人と言われるフィルジル・ファン・ダイク、サイドバックの位置からアシストを量産するトレント・アレクサンダー・アーノルド、アンドリュー・ロバートソンが構える。欧州王者となるにふさわしい11人が揃う。

しかし、チャンピオンズリーグ決勝へ進出した2012-13シーズンのドルトムントも強烈なチームだ。それこそ当時世界最高のDFの1人と言われたマッツ・フンメルス、中盤にはイルカイ・ギュンドアン、マリオ・ゲッツェ、マルコ・ロイスらテクニシャンが揃い、1トップにはレアル・マドリード相手に4得点を決めた怪物FWロベルト・レヴァンドフスキがいた。

米『Bleacher Report』はどちらのチームが上?と問いかけているが、意見は分かれている。

「リヴァプールにとってはイージーゲーム」

「2012-13シーズンのゲッツェはドイツのメッシだった」

「当時のドルトムントは究極に好きなチーム」

「リヴァプールが確実にドルトムントを撃破する」

意見は様々だが、当時のドルトムントもかなり衝撃的なチームだったのは間違いない。もちろん実現することはあり得ないが、今のリヴァプールと当時のドルトムントが対戦していれば非常に熱いゲームとなったことだろう。



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ