アーセナルは今もリトル・マジシャンを愛している 超絶ミドルにファン大興奮

ビジャレアルのカソルラ photo/Getty Images

サポーターが今でも関心を示す選手

アーセナルサポーターは、今でもリトル・マジシャンのことを愛している。ビジャレアルでプレイを続けるスペイン人MFサンティ・カソルラのことだ。

カソルラはアーセナルで2012年から6年間プレイし、抜群のテクニックでサポーターを沸かせてきた名MFだ。2018年からはビジャレアルでプレイしているのだが、アーセナルサポーターは今でもカソルラのことを気にかけている。

そのカソルラは24日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節・バルセロナ戦に出場し、前半44分に強烈な左足ミドルで名手マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンからゴールを奪ってみせた。カソルラは利き足がどちらか分からないほど技術の高い選手として有名で、今回の左足ミドルも驚くほどに精度が高い。ややアウトに回転がかかっていたようで、テア・シュテーゲンでも及ばなかった。

英『Football London』によると、アーセナルサポーターもこのゴールを祝っているという。カソルラといえば、一時は選手生命の危機と言われるほどの大怪我に苦しんだ辛い過去がある。そこから見事に復活を遂げ、昨季はレアル・マドリードからも得点を奪った。今回はバルセロナ相手に得点を奪うことになり、この復活劇をアーセナルのサポーターも喜んでいるのだ。

「リトル・マジシャンからの何て美しいゴールだ」

「カソルラはもう2度とフットボールができないかもしれないと言われたが、そこからレアル、バルサ相手にゴールだ!」

「今でもアーセナルにいてくれたらと思う。彼には逆足という概念がないんだ」

チームは1-2で敗れてしまったが、カソルラのゴールはワールドクラスのものだった。今でもアーセナルにいてくれたらと願うサポーターもいるようで、カソルラは今でも愛され続けている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ