メッシの最優秀選手賞に異議あり? 元祖怪物&エトー氏がプッシュしたのは

リヴァプールのサラーとマネ photo/Getty Images

リヴァプールの3人の名前が挙がる

23日に行われた「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」の授賞式で、バルセロナFWリオネル・メッシが男子最優秀選手賞を獲得した。

メッシにとっては6度目の同賞獲得となったわけだが、否定的な声もある。英『METRO』のおこなった「同賞にふさわしい選手は?」とのアンケートではリヴァプールDFフィルジル・ファン・ダイクが最多となる39%の票を獲得している。昨季のチャンピオンズリーグ制覇、オランダ代表でのUEFAネーションズリーグ準優勝の実績が評価されているのだ。メッシは27%の得票率で2位となっており、ファン・ダイクの方が同賞にふさわしいと考えているサッカーファンも多いようだ。

元ブラジル代表の元祖怪物FWロナウド氏も、「ファン・ダイクだね。彼は信じられない選手だし、昨季は本当に上手くやっていたからね。彼がふさわしいと思うよ」とコメントしている。ファン・ダイクVSメッシならば意見は分かれるか。

また、9月に現役引退を表明した元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏はアフリカのスーパースター2人をプッシュする。リヴァプールのサディオ・マネ、モハメド・サラーの2人だ。

「私にとってのベストはサラーかマネだ。ただ、彼らはここにいないね」

サラーとマネもチャンピオンズリーグ制覇に貢献しており、今回は誰もが納得する結果とはならなかったようだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ