16歳ですでに身長190cm!? マンUが冬に狙うデ・ヘアの後継者候補

マンUはすでにデ・ヘアの次に世代を見据えている photo/Getty Images

未来の守護神はこの16歳か

マンチェスター・ユナイテッドが若手GKの獲得に興味を持っている。今夏同クラブの正守護神を務めるダビド・デ・ヘアは盛んに移籍の噂が報道されたものの、最終的には残留を決断。新契約の締結も間近と言われている。デ・ヘアがまだ28歳ということを考えると、しばらくGKの補強は必要なさそうだが、クラブは長期的な未来を見据えているようだ。

英『Daily Mirror』によると、マンUが狙いを定めているのはレディングU-18に所属する16歳のコナイア・ボイス・クラーク。イングランドの名門は早ければ今冬にもこの新鋭GKを獲得する構えだという。同メディアは「彼は何者か?」と題し、この有望株を紹介している。

まず紹介されたのは彼の身長。同メディアによると、ボイス・クラークはすでに190cmと恵まれた体格を有している。16歳ながらこのサイズ感はミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマを彷彿とさせる。彼も16歳のデビュー時にはすでに190cmオーバーだった。ドンナルンマは世界的な名手として知られるようになったが、ボイス・クラークはどうなるか。

次は彼が成し遂げてきた功績。ボイス・クラークはイングランドの各世代の代表にも選ばれており、昨年フランスで行われたバル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメントではゴールデングローブ賞を受賞している。さらに今月のインターナショナルブレイク中に行われたシレンカ・カップにはU-17代表の一員として参戦。決勝のポーランド戦ではPK戦で2本のシュートストップを見せ、イングランドの優勝に貢献した。

すでにレディングのU-23チームでもプレイしているというボイス・クラーク。パリ・サンジェルマンやアーセナルも彼に関心を寄せているとされるが、はたしてマンUはこの激しい争奪戦を勝ち抜くことができるのか。今後の動向に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ