メッシがバルサに残るのは2022年まで? 最後に狙うは“カタールW杯”か

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

英紙は長くても2022年までと予想

バルセロナと2021年まで契約を結んでいるFWリオネル・メッシは、いつまでチームに留まるのだろうか。先日にはメッシが望めばクラブとの契約を解消できる条項が組み込まれていることが話題を呼んだが、当然バルセロナ側はできる限り長くメッシを留めようと努めることだろう。

ただ、英『Express』は長くても2022年までの可能性が高いと見ている。2022年といえば、カタールワールドカップの年だ。まだ目指すと確定したわけではないが、メッシのキャリアには唯一ワールドカップのタイトルが不足している。最後のチャンスと2022カタールワールドカップを目指す可能性は十分に考えられる。

同メディアはワールドカップのことを考えて2022年まで欧州に留まり、その後アメリカのMLSかアルゼンチンのニューウェルズ・オールドボーイズに向かうシナリオがあると伝えている。その時メッシは35歳となっており、カタールワールドカップは欧州を離れるタイミングとしてはベストかもしれない。

バルセロナもメッシが退団する日のことを考えて適切な準備を進めておく必要がある。今季は開幕からメッシが負傷の影響でピッチを離れているが、バルセロナのスタートは鈍い。メッシ依存との指摘も受けており、今からメッシ退団後のチーム強化策を考えておかなければならない。

2022年までにまずはバルセロナでチャンピオンズリーグをもう1度制し、カタールワールドカップ優勝に挑戦。その後欧州を離れるシナリオは想像しやすいものだが、メッシはキャリア終盤をどのようにイメージしているのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ