“今夏No.1補強”は誰だ!? アザールら抑え1位に選ばれたのはポルトガルの真珠

アトレティコが獲得したフェリックス photo/Getty Images

数年後に化ける可能性あり

今夏獲得された選手の中で、最大のヒット選手と呼べるのは誰だろうか。ロメル・ルカクのインテル移籍、アントワーヌ・グリーズマンのバルセロナ移籍など今夏もビッグディールが多数実現したが、スペイン『MARCA』がアンケートを取っている。

「欧州最高の補強は誰?」と題したアンケートでは、まずユヴェントスが獲得したDFマタイス・デ・リフトに4%の票が入っている。アヤックスでブレイクしたオランダの若きディフェンスリーダーは、最終ラインの世代交代へ動くユヴェントスにぴったりの人材と言えよう。

次に多くの票を獲得したのは、グリーズマンで9%。バルセロナはネイマールの復帰を実現できなかったため、グリーズマンの加入は非常に大きい。すでに得点も記録しており、リオネル・メッシ、ルイス・スアレスとの連携が楽しみだ。

その次はレアル・マドリードが獲得したFWエデン・アザール、バルセロナが獲得したMFフレンキー・デ・ヨングが同じ17%の票を得ている。アザールはレアルにとって今夏最大の目玉選手であり、攻撃陣をリードする働きが求められる。デ・ヨングはセルヒオ・ブスケッツ2世、シャビ・エルナンデス2世などと呼ばれ、プレシーズンでもパフォーマンスは高く評価されていた。

そして最も多くの票を獲得したのは、アトレティコ・マドリードが獲得したFWジョアン・フェリックスで41%だ。ポルトガルの次代を担う19歳のアタッカーは、今夏に1億2600万ユーロもの移籍金で加入。すでにリーガでも得点を記録しており、サポーターもその才能を認めている。グリーズマンは去ったが、フェリックスが数年後に大化けする可能性があることを考えると1億2600万ユーロの移籍金はお得なのかもしれない。それほどスムーズにフィットしている。

スペイン紙のアンケートということもあり、ややリーガの選手に票が偏った印象はある。それでも、フェリックスが今夏No.1補強との評価に納得する人は多いのではないだろうか。現時点での能力、将来性、どちらも申し分ない。数年後にポルトガル代表の先輩であるクリスティアーノ・ロナウドのようなスーパースターになっている可能性もあり、今後が楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ