C・ロナウドの男気溢れる行動が話題 特別なユニフォームを着なかった理由

いつも通りのユニフォームでナポリ戦に臨んだC・ロナウド photo/Getty Images

チームメイトに敬意払う

受けた名誉は他人に誇るためのものではない。そんな思いの表れだったのかもしれない。ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの行動が話題を呼んでいる。

昨夏レアル・マドリードからユヴェントスに加入したC・ロナウド。昨季は移籍初年度から31試合に出場し21ゴールを決め、チームを前人未到の8連覇へと導く原動力となった。この活躍を受けて2018-19シーズンにおけるセリエA年間MVPを受賞した彼は今季、特別なエンブレムがプリントされたユニフォームの着用が許可されていた。

しかし、現地時間31日に行われたナポリ戦でC・ロナウドの胸にそのエンブレムはなかった。理由は本人が嫌がったからだという。英『EXPRESS』によると、C・ロナウドはチームメイトに敬意を払うという意味で、エンブレム付きユニフォームの着用を拒否したようだ。同メディアは「ロナウドがエンブレムを拒否したのは、自分がチームメイトよりも目立った存在として見られることを嫌ったから」としている。なお、このユニフォームを着用するか否かは選手本人の意思に委ねられているとも同メディアは伝えた。

仲間を気遣う気持ちを見せたC・ロナウド。自身が年間MVPに選出されたのは、チームメイトがいてこそとの思いあっての行動か。この男気溢れるスーパースターにユヴェントスのチームメイトも心を打たれたことだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ