いざムバッペらの穴埋めへ PSGが今夏加えていた“ユーティリティアタッカー”

PSGに加わったサラビア photo/Getty Images

セビージャから獲得した実力者

シーズン開幕早々にフランスの絶対王者パリ・サンジェルマンがピンチを迎えている。退団の噂が続くネイマールの欠場に加え、キリアン・ムバッペとエディンソン・カバーニが負傷離脱。自慢の3トップ全員が離れる格好となってしまった。

チームを指揮するトーマス・トゥヘルも頭が痛いだろうが、今こそ今夏に加わった選手が実力を発揮する時だ。今夏にパリはアンデル・エレーラやイドリッサ・ゲイェなど実力者を数名加えているが、セビージャからやってきたMFパブロ・サラビアもその1人だ。

ウイングからトップ下までこなすことができ、サラビアもムバッペらの穴を埋める戦力の1人となれるはずだ。スペイン『MARCA』によると、サラビアも準備はいつでも出来ていると自信を口にしている。

「なぜPSGを選んだか?セビージャでハッピーだったけど、決断は難しくなかった。なぜならPSGが世界最高の5クラブの1つだからだよ。ムバッペ、カバーニの離脱は悪いニュースだ。チームにとっても、監督のプランの中でも2人はキープレイヤーだ。僕はいつでも準備はできている。より多くのものを求められるなら、それに答えるつもりだよ」

トゥヘルはサラビアのユーティリティ性も気に入っているようで、複数ポジションをこなす器用さと昨季セビージャでリーグ戦13得点13アシストを記録した決定力が求められている。ムバッペとカバーニが戻ってくるまで他の選手で穴を埋めていけるのか。難しいミッションだが、攻撃陣全員でこの難局を乗り越えなければならない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ