現代最強の“U-23ストライカー”!? ムバッペをも上回る得点数誇るFWは

フラメンゴのガビゴル photo/Getty Images

南米の結果だからと無視はできないか

現在のサッカー界でU-23世代最強の点取り屋を選ぶなら、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペやマンチェスター・シティのガブリエウ・ジェズスらが候補者になってくるだろう。彼らの得点力は年齢を考えれば驚異的だが、最強の点取り屋は何も欧州だけにいるわけではない。

伊『Calciomercato』が「世界最高のU-23ストライカー」と認めたのは、現在インテルから母国ブラジルのフラメンゴにレンタル移籍しているFWガブリエウ・バルボサだ。欧州で目立った結果を残せなかった段階で、ガビゴルことガブリエウ・バルボサをU-23最高と呼ぶのは適切ではないかもしれない。ただ、得点数は驚異的だ。

同メディアのデータによれば現在22歳のガビゴルは、これまでプロになってから通算111のゴールを挙げている。この数字はリヨンFWムサ・デンベレ(23歳/104ゴール)、ムバッペ(20歳/102ゴール)、ガブリエウ・ジェズス(22歳/91ゴール)を上回る。

もちろん他の3人は欧州で決めた得点が中心となっているため、よりハイレベルな舞台で結果を残しているとも考えられる。しかしガビゴルの得点力を見逃せないのも事実だ。昨季もブラジル1部リーグで18得点を記録し、得点王まで獲得している。欧州の数字ではないからと切り捨てることはできないはずだ。

まだ22歳ということを考えれば、ガビゴルには欧州再挑戦のチャンスが必ず訪れるはず。世代最強の点取り屋であることを証明する時がくることに期待だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ