ニャブリの活躍は武者修行あってこそ? プレミアで輝けなかったのは必然か

2018-19シーズン、バイエルンで輝きを放ったニャブリ photo/Getty Images

コバチ監督が考え明かす

2018-19シーズン、バイエルン・ミュンヘンで「ファンが選ぶ年間最優秀選手」にも選ばれたドイツ代表MFセルジュ・ニャブリ。アーセナル時代こそなかなか芽の出なかったニャブリだが、母国の地でその才能を存分に発揮している。

そんなニャブリの成長ぶりをバイエルンのニコ・コバチ監督も称賛している。英『Daily Mirror』によると、同監督は若い選手がもっと段階的にビッグクラブへ移籍すべきとの考えを持っていることを明かしながら、次のように語った。

「若い選手にとって(海外移籍)はハードだね。イギリスへ旅立った時、彼はまだ若かった。アーセナルのようなチームでポジションを勝ち取るのは難しいことだ。でも、これを経験しなければならない。私は彼が成長を遂げたと思っているよ。みんなもそう思っているはずさ。だが、若い選手は時にステップバックすることも必要だ。彼がブレーメンからホッフェンハイム、それから私たちといった具合に段階を踏んだようにね。これこそ、若いプレイヤーの通常の移籍プロセスであり、経験すべきことだと私は思う。だけど、彼は素晴らしい成長、パフォーマンスを見せてくれているよ」

たびたび「なぜアーセナルはニャブリを手放した?」との声も聞かれる。しかし、コバチ監督はその後のブレーメンやホッフェンハイムでの経験があったからこそ、今のニャブリが存在しているのだと考えているようだ。

きちんと段階を踏んでステップアップし、今ではきちんとビッグクラブの一員にふさわしい実力を備えた選手となったニャブリ。まだ24歳と若いだけに、さらなる成長に期待したい。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ