来季のディバラは偽9番!? 「アルゼンチンの宝石」は再び輝くのか

サッリはディバラをCFで起用するプランを持っているという photo/Getty Images

サッリはCFで起用するだろうと伊メディア

2019-20シーズンからユヴェントスを率いることとなったマウリツィオ・サッリ監督。彼はこれまでゴンサロ・イグアインやオリヴィエ・ジルーといった純正9番タイプの選手をセンターフォワードとして起用することも多かった。しかし、新天地では偽9番タイプの選手をチョイスする可能性があるようだ。

そう報じたのは伊『LA STAMPA』。同メディアによると、サッリ監督は今季思うようなパフォーマンスを披露することができなかったパウロ・ディバラをCFで起用するプランを持っているという。同選手をパレルモ時代に主戦場としたポジションに戻すことで再生させたい考えだ。

ナポリではドリース・メルテンス、チェルシーではエデンアザールを偽9番と起用した経験を持つサッリ監督。己のスタイルを変えない頑固なイメージこそあるものの、選手の個性に合わせてシステムを組むことも少なくない。来季のユヴェントスは、アッレグリ体制と一風変わったチームとなりそうだ。

アルゼンチン代表ではメッシ、ユヴェントスではクリスティアーノ・ロナウドの陰に隠れがちだったディバラ。はたして、彼は新たな指揮官の下で主役となることができるのか。「アルゼンチンの宝石」が再び輝く時をユヴェントスのファンも心待ちにしていることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ