強烈な個性ある選手は放出? インテルで進む”コンテ改革”

インテルの指揮官に就任したコンテ photo/Getty Images

ジエゴ・コスタ問題から学んだとも

セリエA制覇から遠ざかっているインテルの指揮官に就任したアントニオ・コンテは、チームをどう変えてくるのか。コンテはユヴェントス、チェルシーでも就任初年度にリーグタイトルを獲得しており、1年目から結果を出せる指揮官だ。インテルでも同じことが期待される。

英『Daily Mail』もコンテの手腕に注目しているのだが、まず最初に予想されているのが強烈な個性を持つ選手の退団だ。コンテはチェルシー時代にジエゴ・コスタと問題を抱えたことがあり、その反省もあってかドレッシングルームで強烈な個性を放つマウロ・イカルディとラジャ・ナインゴランの2人が放出候補になっていると同メディアは伝えている。

ナインゴランは以前コンテお気に入りのMFとも言われていたのだが、状況は変わりつつあるのかもしれない。現在コンテが目をつけているのはユヴェントス時代に仕事をした現バルセロナMFアルトゥーロ・ビダル、そしてマンチェスター・ユナイテッドFWロメル・ルカクだ。この2人がそれぞれナインゴラン、イカルディの後釜となる。

もちろん両者の獲得は簡単なミッションではないが、ルカク獲得にはMFイヴァン・ペリシッチの譲渡を含めたオファーも検討されているという。コンテはルカクを非常に高く評価しており、新生インテルの看板選手候補となっている。

また同メディアによれば元ユヴェントスの栄養士も迎え入れているようで、選手の食事管理も徹底されていくのだろう。自身のプランに合わない選手を売却し、スタッフ選びにも着手する。コンテのアイディアが浸透するまでには多少の時間が必要となるだろうが、インテルが狙うはセリエAの頂点だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ