天才司令塔にオファーがこない!? アーセナルの放出プランが行き詰まっている

アーセナルのエジル photo/Getty Images

今夏の売却が見込まれていたが……

今夏の補強予算が4500万ポンド程度と言われているアーセナルは、コストを抑えた補強に加えて数名の選手を売却して資金を捻出する必要がある。中でも今夏の売却候補として大きな注目を集めているのが、MFメスト・エジルだ。

指揮官ウナイ・エメリの下で今ひとつフィットしなかったエジルは、週給35万ポンドとかなりの高給取りだ。コスト削減を目指すならば、売却候補として真っ先に名前が挙がる存在と言っていい。

しかし英『Daily Mail』は、まだエジルに明確なオファーが届いていないと伝えている。エジルも30歳を迎え、やや下り坂に入ったようにも思える。高給取りであることを考えると、エジル獲得に本腰を入れるクラブは少ないのかもしれない。

「エジルは来季もアーセナルに留まることになる。彼らにとってNo.1の高給取りであるエジル売却プランは行き詰まっている」と同メディアは伝えており、アーセナルのプランは思うようには進んでいないようだ。

好調時のエジルはまだまだ違いを生み出せる選手だが、エジルを欲しがるクラブは現れないのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ