“高速カウンター”復活なるか レアルがMLS席巻したパラグアイ代表MFに興味

レアルが興味を示しているとされるアルミロン photo/Getty Images

本人は寝耳に水

“白い巨人”はコパ・アメリカに参戦している南米のスターに熱視線を送っているようだ。レアル・マドリードがニューカッスルのパラグアイ代表MFミゲル・アルミロンの獲得に興味を示しているという。

現在25歳のアルミロンは2015年に母国のセロ・ポルテーニョでプロキャリアをスタートさせると、アルゼンチンのラヌースを経て2017年MLSのアトランタ・ユナイテッドへ移籍。2018年には13ゴール13アシストと印象的な活躍を見せ、チームのリーグ優勝に多大な貢献を果たした。その活躍が認められ今冬ニューカッスルに加入。合流後はすぐに定位置を確保し、同クラブの攻撃陣を牽引した。

そんなアルミロンは多彩な武器持つ司令塔。抜群のスピードと卓越したテクニックを織り交ぜたドリブル突破に加え、左足から繰り出されるスルーパスも一級品だ。現在ブラジルで開催されているコパ・アメリカにパラグアイ代表として参加しており、カウンターアタックを攻撃の主軸に置く同代表で輝きを放っている。

なお、伊『calciomercato』によるとアルミロン本人はレアルに関心を寄せられていることについて「何も知らなかったけど、この噂は嬉しいね。ただ、今はパラグアイ代表とニューカッスルでの戦いに集中しているよ」とコメントしている。寝耳に水だったようだが、まんざらでもない様子だ。

はたして今夏、このパラグアイ人がマドリードへ向かうことはあるのだろうか。ルカ・ヨビッチやエデン・アザールを獲得したチームにこの男が加われば、レアルの“高速カウンター”がいよいよ本格的に復活するかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ