ユーヴェの”献身性抜群大型FW”はどうなる 監督交代で序列が急激変更か

ユヴェントスのマンジュキッチ photo/Getty Images

パワー型FWよりテクニック型FWが求められる

現在のユヴェントスは昨夏に加わったFWクリスティアーノ・ロナウドが攻撃の主役となっているが、主役だけで攻撃が機能するわけではない。得点力はもちろん、チームのために献身性を発揮できる選手も必要だ。

マッシミリアーノ・アッレグリ体制のユヴェントスで欠かせない脇役だったのが、FWマリオ・マンジュキッチだ。マンジュキッチは強烈な個性を持つ選手だが、チームのために走ってくれる献身性を備えている。大型FWながらサイドで起用することも可能で、アッレグリはロナウドとマンジュキッチを上手く共存させてきた。

しかし、指揮官が交代すれば状況は一変する。新シーズンからはマウリツィオ・サッリがユヴェントスを指揮することになるが、伊『Calciomercato』はサッリの構想にマンジュキッチは入っていないと伝えている。

サッリはフィジカルタイプのFWより、テクニックタイプのFWを好んでいる。ロナウドは例外と呼べる存在で、マンジュキッチが割って入る場所はないとの考えなのだろう。いわゆるサッリ・ボールを実現すべく、マンジュキッチとは異なるアタッカーを欲している。

とはいえ、マンジュキッチは今年4月にクラブとの契約を2021年まで延長したばかり。同メディアもマンジュキッチの状況は複雑なものになっていると伝えており、マンジュキッチの重要性を知るサポーターも戸惑っていることだろう。

アッレグリ体制では欠かせない存在だったが、マンジュキッチはサッリの構想に入れないのか。ユヴェントスの攻撃スタイルは大きく変わっていくことになるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ