[速報コパ・アメリカ03]緊急出場のFWが値千金弾! コロンビアがアルゼンチンを撃破

アクシデントにより途中出場を果たしたマルティネスが先制点を奪った photo/Getty Images

今大会屈指の好カード

15日にコパ・アメリカのグループB第1節が行われ、アルゼンチン代表とコロンビア代表が合間見えた。

アルゼンチン代表のスタメンにはFWリオネル・メッシやFWセルヒオ・アグエロ、MFアンヘル・ディ・マリアが、コロンビア代表にはMFハメス・ロドリゲスやFWラダメル・ファルカオ、MFフアン・クアドラードが名を連ねており、豪華メンバーが揃っている。

今大会屈指の好カードとなったが、序盤にコロンビアにアクシデントが襲う。ルイス・ムニエルが負傷し、14分にロヘル・マルティネスとの交代を余儀なくされてしまったのだ。ただ、コロンビアに動揺はなく、アルゼンチンとともに激しい球際での戦いを披露。両チームが一歩も譲らず、前半はスコアレスで折り返している。

後半に入ると、アルゼンチンはディ・マリアに代えてロドリゴ・デ・パウルを投入。先制点を奪うべく、チームに変化を加える。すると、徐々に試合の流れをつかみ、66分にはアグエロのクロスにニコラス・オタメンディが頭で合わせるも、相手守護神ダビド・オスピナの右手1本の好セーブに阻まれる。こぼれ球にメッシが反応するも、このシュートもゴール右へ外れた。

そして71分、ついに均衡が破れる。先制したのは後半主導権を握っていたアルゼンチンではなく、コロンビアだった。左サイドでボールを受けたロヘル・マルティネスが中へ切り込み、ペナルティエリア左の位置から右足一閃。思い切って狙ったシュートは、右サイドネットに突き刺さった。

さらにコロンビアは86分、途中出場を果たしたドゥバン・サパタが左からのクロスを、スライディングをしながら右足で合わせ、勝利を手繰り寄せる2点目のゴールを決めた。試合はこのまま終了し、コロンビアが2-0でアルゼンチンを撃破。見事白星発進を決めている。

[スコア]
コロンビア 2-0 アルゼンチン

[得点者]
コロンビア:ロヘル・マルティネス(71)、ドゥバン・サパタ(86)

[スターティングメンバー]
アルゼンチン:アルマーニ、タグリアフィコ、ペッセージャ、オタメンディ、サラビア、ロ・チェルソ、パレデズ、ギド・ロドリゲス(→ピサーロ 67)、ディ・マリア(→デ・パウル 46)、アグエロ(→スアレス 79)、メッシ

コロンビア:オスピナ、メディーナ、サンチェス、ミナ、テージョ、バリオス、ハメス、クアドラード(→レルマ 64)、ウリベ、ファルカオ(→ドゥバン・サパタ 81)、ムリエル(→ロヘル・マルティネス 14)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ