激しすぎるブラジル代表守護神争い OBが新たな意見

現在はアリソンがブラジル代表の正守護神を務めているが…… photo/Getty Images

究極の2択

リヴァプールのアリソン・ベッカーとマンチェスター・シティのエデルソン・モラレス。今季プレミアリーグで史上稀に見る大激戦を繰り広げた両チームの守護神はともにブラジル人だ。ナショナルチームではアリソンがゴールマウスを守っているが、いまだに「どちらが上か」という論争は絶えない。

これまでさまざまな有識者が彼らに対する自身の考えを発信してきた。今回新たに、かつてマンチェスター・ユナイテッドやブラジル代表などで活躍したクレベルソン氏が英『betoclock.com』に意見を述べている。

「アリソンとエデルソンでどちらか一方を選ぶのは難しい。どちらも好調だったし、良い時間を過ごしている。エデルソンは堅実なGKだけど、アリソンは今シーズン大きな転機を迎えたね。僕はアリソンの方が良いGKだと思うけど、両者にそれほど大きな差はないよ」

クレベルソン氏はなんとか結論を絞り出したが、やはり比較は困難なようだ。この2人でどちらをチョイスするかは、もはや好みの問題と言って差し支えないだろう。ワトフォードのGKベン・フォスターが「コカ・コーラかペプシを選ぶようなもの」とコメントしたのは記憶に新しい。

今回のコパ・アメリカこそアリソンが正守護神を務めることになりそうだが、大会が終わった後にエデルソンがその座を奪っていることも十分考えられる。はたして、この激しすぎる守護神争いはいつ決着するのか。今後も彼らのバトルから目が離せない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ