“欧州最高”のセンターバックコンビ! 指揮官も唸るオレンジ軍団の完璧な土台

オランダ代表のデ・リフトとファン・ダイク photo/Getty Images

このコンビが他国は羨ましいか

今季のチャンピオンズリーグ決勝でも圧巻のパフォーマンスを披露したリヴァプールDFフィルジル・ファン・ダイクは、今や誰もが認める世界トップレベルのセンターバックだ。ファン・ダイクはオランダ代表でも最終ラインを束ねるリーダーであり、しかも相棒を務めるのはアヤックスで大ブレイクした19歳のマタイス・デ・リフトだ。この2人を抱えるオランダは世界屈指の守備力を誇るチームと言っていい。

英『Daily Mail』によると、チームの指揮を執るロナルド・クーマンも2人に絶対の信頼を置いている。特にファン・ダイクはサウサンプトン時代に直接指導したことがあり、その頃から成長を見守ってきた。チャンピオンズリーグを制するところまでレベルアップした教え子の存在を喜んでいるようで、クーマンは2人を欧州最高クラスのセンターバックコンビと認めている。

「私はデ・リフトやファン・ダイクのクオリティは備えていなかったよ。彼らはトッププレイヤーだ。我々オランダは欧州最高のセンターバックを抱えている。これは大きなことだ。なぜなら家を建てる時、まずは土台から作るからね。屋根から家を作り始めることはない。今のフィルジルを見ると、ピッチ上で大きな存在だ。彼はリーダーなんだ。それこそ彼を主将にした理由なんだ。私はサウサンプトンの頃から彼を知っている。彼はもっとやれる、もっと責任を背負えると思っていたんだ。彼は強いし、素晴らしい個性とともに責任を背負う役割を楽しんでいる。彼は素晴らしい青年なんだ」

デ・リフトに関しても、クーマンは19歳には見えないと絶賛している。今ピークを迎えているリーダーのファン・ダイク、今後世界最高のDFの座を争うであろう伸び盛りのデ・リフト。この2人が同時に揃っているのは大きい。

オランダは6日にイングランド代表とのネーションズリーグを控える。まずはEURO2020、2022カタールワールドカップ出場を目指したいところだが、オランダは両大会で優勝を狙えるだけの戦力を備えたチームと言っていいはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ