サンチェス、マンUサポの怒り買う リヴァプールMFのCL優勝報告に…… 

2018-2019シーズンのプレミアリーグで僅か1得点と、マンUサポの期待に応えきれていないサンチェス photo/Getty Images

「彼を今すぐ売り払うべきだ」

2018年1月にアーセナルからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したFWアレクシス・サンチェス。新天地での活躍が期待されていたものの、度重なる負傷に悩まされレギュラー定着には至らず。2018-2019シーズンのプレミアリーグでも僅か1得点に留まるなど、50万ポンド(約6800万円)の週給に見合う結果を残せたとは言い難い。

こうした状況のなか、かつてサンチェスと共にアーセナルでプレイし、現在リヴァプールに在籍中のMFアレックス・オックスレイド・チェンバレンが、現地時間1日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝終了後に自身のInstagramアカウントを更新。同選手がリヴァプールのサポーターにむけCL優勝の報告を行ったところ、サンチェスがこの投稿の“いいね”ボタンをクリックしたようだ。

英『THE Sun』や『Mirror』によると、ライバルクラブの選手の優勝報告に“いいね”を寄せたサンチェスの振る舞いに、一部のマンチェスター・ユナイテッドサポーターが激怒。「ユナイテッドよ、彼を今すぐ売り払うべきだ」などの声がTwitter上にあがったようだ。無論、この行為だけを根拠にサンチェスの現所属先への忠誠心を疑うのは早計であるが、マンチェスター・ユナイテッドのサポーターとしては、チームへの貢献度が低い同選手がライバルクラブの勝利を祝福したことが許せなかったのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ