まさにドリームチーム? UEFA、2018-19のCL『ベストチーム』を選出

昨年のリベンジを果たし、ビッグイヤーを掲げるリヴァプール photo/Getty Images

最多選出はリヴァプール

UEFA(欧州サッカー連盟)は2日、2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ『ベストチーム』を選出。UEFAのテクニカルオブザーバーによって、今大会で活躍した20名が名を連ねている。

最多選出は、やはり欧州制覇を成し遂げたリヴァプールで6名。守備を支えたアリソン・ベッカーやフィルジル・ファン・ダイクを筆頭に、欧州最強のサイドバックコンビと評されるトレント・アレクサンダー・アーノルドとアンドリュー・ロバートソンが、ドリームチームのメンバー入りを果たした。また、中盤からはジョルジオニ・ワイナルドゥムが、前線からはサディオ・マネが選ばれている。一方で、モハメド・サラーやロベルト・フィルミーノらは選外となった。

そして2番目に多く選手が名を連ねたのは、準優勝のトッテナムではなく、今大会で台風の目となった若きタレント軍団アヤックスだ。主将のマタイス・デ・リフトや
フレンキー・デ・ヨング、ダビド・ネレスといった若手有望株らを含めて、5名が選出されている。対してトッテナムは、ヤン・ヴェルトンゲン、ムサ・シソコ、ルーカス・モウラの3名だった。

そのほかには、ベスト4進出に貢献したマンチェスター・シティのケビン・デ・ブライネとラヒーム・スターリング、バルセロナのマルク・アンドレア・テア・シュテーゲンとリオネル・メッシの名も。チームはベスト8敗退という残念な結果になってしまったが、ラウンド16でアトレティコ・マドリードを相手に圧巻のハットトリックを達成したクリスティアーノ・ロナウドも見事メンバー入りを果たしている。

発表された『ベストチーム』は以下の通り

[GK]
アリソン・ベッカー(リヴァプール)
マルク・アンドレア・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

[DF]
フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)
マタイス・デ・リフト(アヤックス)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム)
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール)

[MF]
ムサ・シソコ(トッテナム)
ハキム・ツィエク(アヤックス)
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)
フレンキー・デ・ヨング(アヤックス)
タンギ・エンドンベレ(リヨン)
ジョルジオニ・ワイナルドゥム(リヴァプール)
ダビド・ネレス(アヤックス)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)

[FW]
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ドゥシャン・タディッチ(アヤックス)
サディオ・マネ(リヴァプール)
クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
ルーカス・モウラ(トッテナム)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ