トップ3が全員DF! サラーでも入れない今季プレミア”最速選手ランキング”

フラムのフォス・メンサー photo/Getty Images

DFにもスピードが求められる

リヴァプールのモハメド・サラーやサディオ・マネ、マンチェスター・シティのレロイ・サネはプレミアリーグを代表するスピードスターだが、今季プレミアで最速を記録した選手は彼らアタッカーではない。

英『Daily Mirror』が今季のプレミア最速の選手をランキング形式で紹介しているのだが、現代サッカーではDFの選手にもスピードが求められる時代だ。トップ3は全てDFの選手で占められている。

10位:パトリック・ファン・アーンホルト(クリスタル・パレス/DF)34.96km

9位:セルヒオ・リコ(フラム/GK)35.01km

8位:ディボック・オリギ(リヴァプール/FW)35.04km

7位:フェリペ・アンデルソン(ウェストハム/MF)35.11km

6位:ジェラール・デウロフェウ(ワトフォード/FW)35.13km

5位:デアンドレ・イェドリン(ニューカッスル/DF)35.17km

4位:レロイ・サネ(マンチェスター・シティ/FW)35.18km

3位:ルベン・バイナグル(ウォルバーハンプトン/DF)35.20km

2位:カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ/DF)35.27km

1位:ティモシー・フォス・メンサー(フラム/DF)35.32km


今季最速のトップスピードを記録したのは、マンチェスター・ユナイテッドからフラムにレンタル移籍している21歳のフォス・メンサーだった。センターバックに加えてサイドバックも担当可能で、190cmとサイズも十分だ。同メディアはマンUにとってショッキングな結果と伝えているが、フォス・メンサーにチャンスを与えてもいい頃合いかもしれない。

9位にGKの選手が入っているのも特徴的だが、近年はGKもゴールから果敢に飛び出す機会が増えた。今後も驚異のトップスピードを記録する者が出てくるかもしれない。ちなみに11位はサラーで、意外に順位は伸びなかった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ