“イタリアの至宝”、未来はローマにあり! ビッグクラブ行きに興味なし

19歳ながらローマで定位置を確保したザニオーロ photo/Getty Images

来季もローマ残留へ

今夏の移籍市場で若手注目株となているローマのイタリア代表MFニコロ・ザニオーロだが、来季もチームに残留することとなりそうだ。

昨夏にインテルからローマへ移籍した現在19歳のザニオーロ。今季序盤戦はベンチを温める機会が多かったが、主将のダニエレ・デ・ロッシが負傷により昨年11月ごろから離脱を余儀なくされると、徐々に出場機会を増やす。そして、攻撃的MFとして10代とは思えないような安定したパフォーマンスを披露したことで、レギュラーに定着。今季ここまで公式戦35試合に出場して6ゴール2アシストを記録し、見事ブレイクを果たしたのだ。こういった活躍もあり、今年3月にはEURO予選でイタリア代表のA代表デビューも飾っている。

そんなイタリアサッカーの将来を担うと期待の至宝ザニオーロには、国内外のクラブから熱視線が送られている。中でも、ユヴェントスやバイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリード、トッテナムなどが獲得に乗り出していると、先日いくつかの伊メディアが報じていた。しかし、伊『Corriere dello Sport』のインタビューに応じたザニオーロは「僕はまだ4年間も契約が残っていて、ここでの未来を考えているんだ」とコメントし、移籍の噂を一蹴した。

さらに「他のクラブからの甘い言葉は普通に嬉しいけど、僕はここで満足している。だから、契約更新にサインする準備はできているよ。ここに残りたいんだ」と明かしている。今夏の争奪戦は必至と言われていただけに、ローマ・ファンにとっては朗報となったかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ