またインテルの若手が狙われる!? 今季デビューの16歳にPSGが触手

エスポジトは16歳ながらすでにインテルU-19でプレイしている photo/Getty Images

歴史は繰り返されるのか

インテルはかつてDFレアナルド・ボヌッチやMFアンドレア・ピルロ、MFフェリペ・コウチーニョを放出し、最近ではMFニコロ・ザニオーロを失った。あっさりと若き才能を手放してしまうことで有名なインテルだが、また若手がターゲットになっているようだ。

その選手とは16歳のU-17イタリア代表FWセバスティアーノ・エスポジト。伊『ALFREDO PEDULLA』によると、パリ・サンジェルマンがこの若きアタッカーをいつか獲得するために動き出しているという。

U-17イタリア代表で背番号10を背負うエスポジトのポジションはセンターフォワード。インテルではすでにU-19のカテゴリーで16試合に出場し6得点を挙げている。トップチームでも今季ヨーロッパリーグラウンド16のフランクフルト戦でデビューを飾った逸材だ。

彼にはマンチェスター・シティとチェルシーも興味を示しているようで、数年後には世界トップクラスのストライカーとなることが期待される。インテルは彼を放出してしまえば、ザニオーロやピルロのように後悔する結果となる可能性もある。目先の結果にとらわれず辛抱強く起用すれば、一気にブレイクするときがやってくるかもしれない。

今まで幾度となく若手育成に苦労してきたインテルだが、今回は過去の過ちを繰りかえすことなくやり過ごせるか。このヤングスターはなんとしてでも死守したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ