「調子乗んなよって事やな」 大分の”エース”が絶賛するベテランFWの存在

大分の藤本憲明 photo/Getty Images

鳥栖戦でベテランFWの謙虚さを見た

今季のJリーグで序盤からサプライズを巻き起こしているのが、大分トリニータでプレイするFW藤本憲明だ。10試合を消化した段階で日本人選手トップとなる6得点を記録しており、日本のサッカーファンを驚かせている。チームも昇格組ながら3位と好発進で、積極果敢なスタイルも大分サッカーの面白いところだ。

4日には最下位に沈むサガン鳥栖と対戦して2-0の勝利を収めたが、このゲームで藤本には印象的な出会いがあったようだ。4日に自身のTwitterを更新しているが、藤本が「いい人」と評したのはサガン鳥栖FW豊田陽平だ。34歳のベテランFWはこの試合に64分から途中出場しており、藤本はそこで豊田に声をかけられたそうだ。

「豊田選手めためたいい人でした。生意気な僕に軽く声をかけてくれて、あれだけ実績のある人が謙虚に真面目にサッカーに取り組む姿勢、見習わないとダメですね。まぁようするに調子乗んなよって事やな。アウェーでは成長した姿を豊田選手に見てほしいです」

藤本はこのようにツイートしている。さすがに開幕から急激なペースで得点を決めたこともあってか、相手DFも藤本への警戒感を強めている。ここ4試合はリーグ戦で得点がなく、藤本としても少し焦りを感じているところかもしれない。それでもチームは黒星がなく、4月はリーグ戦無敗で乗り切った。

豊田に刺激を受けたようだが、アウェイの鳥栖戦で再会した際には得点という形で成長の証を見せたいところ。29歳ながら藤本にとって今季はJ1初挑戦のシーズンでもあり、チームとともにどこまで快進撃を続けられるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ