アーセナルはなぜアウェイで苦しむ? 選手たちも分からないとジャカは語る

アーセナルのジャカ photo/Getty Images

ホームでは安定感抜群だが

今季のアーセナルはウナイ・エメリの下で確実に成長しているが、アウェイで結果が出せない悪癖は今も続いている。ホームでは安定したパフォーマンスを出せているだけに、アウェイでの取りこぼしは非常にもったいない。アウェイの成績さえ改善できればトップ4入りはそれほど難しいミッションではないはずだ。

リーグ戦は現在3連敗中で、前節のレスター・シティ戦とその前のウォルバーハンプトン戦はどちらもアウェイでの戦いだった。両チームとも中堅組で、アーセナルとしては確実にポイントを取っておきたい相手だ。その相手に取りこぼしたのは痛い。

英『Daily Mail』によると、アーセナルのMFグラニト・ジャカもフラストレーションが溜まっていると語っている。直近3試合のうち1度でも勝利できていればトップ4に入っていたはずで、なぜアウェイで結果が出ないのか自分たちでも分からなくなっているようだ。

「なぜアウェイで同じようにポイントを取れないのか説明するのは難しいね。少しのメンタリティの問題なのかもしれない。小さなことが重要なんだ。なぜポイントを取れないのか、僕には適切な言葉が見つからない。フラストレーションが溜まるよ。僕たちはホームで多くのポイントを取っている。3試合で1ポイントも取れないとなるのは難しい。もし1勝でもしていれば、僕たちは4位に入っていたはずさ」

アーセナルのリーグ戦残り2試合は5日のブライトン戦、翌週のバーンリー戦と格下が相手だ。ブライトン戦はホームで戦えるが、バーンリーはアウェイだ。アウェイの戦いには不安もあるが、ここは確実に3ポイントが必要だ。アーセナルはアウェイでも適切な戦い方を見つけられるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ