リヴァプールに“頼もしい男”が帰ってきた! 驚異のデータとは

26日のハダースフィールド戦で復帰したオックスレイド・チェンバレン(右) photo/Getty Images

約1年ぶりに戦列復帰

昨年4月に行われたUEFAチャンピオンズリーグの準決勝1stレグ(ローマ戦)で、膝の十字靭帯断裂という重傷を負ったリヴァプールのMFアレックス・オックスレイド・チェンバレン。今季中の戦列復帰が絶望視されていたものの、今月26日のプレミアリーグ第36節(ハダースフィールド戦)で途中出場を果たした。

およそ1年ぶりにトップチームの戦列に復帰したオックスレイド・チェンバレンには、特筆すべきデータがある。同選手はリヴァプールに加入して以降の公式戦で計5得点を挙げているが、彼がゴールを決めた5試合で同クラブは全勝。また、2017-2018シーズンのプレミアリーグ第23節、及び同シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグではマンチェスター・シティを相手に2戦連続で強烈なミドルシュートを突き刺すなど、ビッグゲームでも結果を残している。

自陣に引き籠る相手の攻略に苦労するケースが多いリヴァプールにとって、守備ブロックの外側からでもミドルシュートでゴールを狙えるオックスレイド・チェンバレンの復帰は朗報と言えるだろう。同選手がシーズン最終盤で躍動し、リヴァプールに久々のメジャータイトルをもたらすのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ