阿部浩之に欧州メディア脱帽 「年間ベストゴール」と言わしめる[映像アリ]

強烈なダイレクトボレーを披露した阿部(左) photo/Getty Images

ゴール時無敗記録も継続

2017年より川崎フロンターレに在籍しているMF阿部浩之。今季序盤は出場機会に恵まれなかったものの、3月31日に行われたJ1リーグ第5節(松本山雅FC戦)で先発し、技ありのミドルシュートで得点。その後も国内リーグでは先発出場を続けている。

そんな同選手が、4月19日に行われたJ1リーグ第8節(湘南ベルマーレ戦)でスーパープレイを披露。両チーム無得点で迎えた前半21分、フロンターレのMF大島僚太が相手最終ラインの背後へ浮き球を送ると、敵陣ペナルティエリアに入ったDF馬渡和彰が胸トラップでボールを後方へ逸らす。このボールに反応した阿部が右足でダイレクトシュートを放ち、先制ゴールを挙げた。このゴールで勢いづいたフロンターレは前半37分にもFW知念慶が得点を挙げ、2-0で勝利。伊『La Gazzetta dello Sport』と独『sport1』はともに「年間ベストゴール」という見出しを打ち、先述の阿部のシュートを称えている。

阿部がゴールを挙げた2017年以降のJ1リーグ16試合で15勝1分けと、フロンターレは抜群の戦績を収めている。同クラブが誇る“ゴール時無敗男”が、今後も猛威を振るうのだろうか。


参照元:youtube(阿部のゴールは0分06秒~)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ