ユーヴェのC・ロナウドは来季が最後? ”王様”が求めるCL制覇への大補強

ユヴェントスのC・ロナウド photo/Getty Images

来年2月には35歳に

昨夏にFWクリスティアーノ・ロナウドを加えても、ユヴェントスは悲願のチャンピオンズリーグ制覇に届かなかった。レアル・マドリードでチャンピオンズリーグを4度制覇してきたロナウドはユヴェントスの悲願達成へのラストピースかと思われたのだが、今季は準々決勝で伏兵アヤックスに敗れることになった。

問題は来季の戦いだ。ロナウドは現在34歳だが、伊『La Repubblica』はロナウドがクラブとの2022年までの契約を全うすることはないはずと見ており、来季がイタリアでの最後の冒険になると伝えている。

ロナウドもユヴェントスでチャンピオンズリーグ制覇を狙っているはずだが、まだ戦力が足りない。伊『Gazzetta dello Sport』はロナウドがさらなる補強をクラブに求めていると伝えており、同大会を3連覇した昨季までのレアルに比べて戦力が不十分との考えがあるのかもしれない。

何よりユヴェントスは決勝トーナメントに入ってからロナウドしか得点を決めていない。同メディアもロナウド自身がこれ以上パフォーマンスレベルを上げるのは難しいと伝えており、競争力を高めるには他の選手が頑張るしかない。世代交代が必要なセンターバック、ロナウドにもっと多くのチャンスを提供できる中盤の選手など、補強が必要なポジションは多い。

今夏はロナウドのための補強に動く夏とも言えるが、王様を最大限活かせるかが来季成功のカギとなる。来季こそは何としてもチャンピオンズリーグを制覇したいところで、ロナウドがいても悲願達成に失敗すればショックは計り知れないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ