“ナイジェリアのロッベン”大ブレイク! 期待される2019年のさらなる飛躍

ビジャレアルのチュクウェゼ photo/Getty Images

ナイジェリアの最優秀若手選手に

ナイジェリアのアリエン・ロッベンとも言われる若きアタッカーにとって、今季は非常に大きなシーズンとなった。そのアタッカーとは、ビジャレアルでプレイする19歳FWサムエル・チュクウェゼだ。

2018年9月にビジャレアルのトップチームでデビューしたチュクウェゼは、主に右サイドを主戦場とするレフティーのアタッカーだ。2018年にはナイジェリア代表にも選出され、ブレイクのシーズンとなった。

2日に行われたバルセロナ戦では1得点1アシストを記録。以前アーセナルも興味を示していたとされる逸材で、ナイジェリアサッカー界の今後を背負う選手の1人だ。

英『BBC』は、そのチュクウェゼがナイジェリア年間最優秀若手選手賞に選ばれたことを伝えている。チュクウェゼはベルギーのシャルルロワでプレイする20歳FWヴィクター・オシムヘン、ガラタサライでプレイする21歳FWヘンリー・オニェクルを抑えての受賞となり、今季は大ブレイクのシーズンになったと言えよう。

チュクウェゼはオシムヘンとともに2015年のU-17ワールドカップも制覇しており、そろそろA代表でも主力となっていく段階にある。チュクウェゼはナイジェリア代表の一員としてビッグトーナメントを戦うことを1つの夢としているようで、2019年はさらなる飛躍の1年にしたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ