ヴィニシウスをも超える! 今季のリーガ最高の”新加入選手TOP5″

レアルのヴィニシウス photo/Getty Images

1位は新加入選手とも思えぬフィット感

リーガ・エスパニョーラも終盤戦へと入ったが、今季最も印象的なパフォーマンスを見せている新戦力は誰なのか。今回スペイン『MARCA』がアンケートを取っている。

その結果、5位にはビジャレアルに戻ってきたMFサンティ・カソルラが入った。カソルラはキャリアの続行が難しいかと思われるほどの怪我を経験したが、そこから見事に復活。今季はレアル・マドリード戦で得点を決めるなど、今もハイレベルな技術を持っていることを証明した。

4位はレアルからラージョ・バジェカーノにレンタル移籍しているFWラウル・デ・トマスだ。今季リーグ戦では11得点を記録しており、カリム・ベンゼマのバックアッパーに指名されてもおかしくない得点力を備えている。

3位はレアルで大ブレイクしたFWヴィニシウス・ジュニオールだ。今季はヴィニシウスほど話題を呼んだ選手もいないはずだ。18歳の若さでバルセロナ守備陣をスピードで切り裂くなど、能力を存分に披露している。話題性では今季No.1と言っていいのではないか。

そんなヴィニシウスを抑えて2位に入ったのはレアル・ベティスMFセルヒオ・カナレスだ。ベティスではキケ・セティエンが細かく繋ぐ攻撃的なサッカーを貫いており、若い頃より天才と呼ばれたカナレスはそのスタイルで躍動している。先日のノルウェー代表戦では代表デビューも果たしており、ベティス移籍は正解だったと言えよう。

そして1位に選ばれたのは、バルセロナMFアルトゥール・メロだ。同メディアは初日からバルセロナのスタイルにフィットしていたと伝えており、新加入選手との感覚すら無くなっているのではないか。シャビ・エルナンデス2世との呼び名も重荷にはならなかったようで、今ではバルセロナの中盤を支配する存在だ。話題を呼んだのはヴィニシウスの方かもしれないが、バルセロナの哲学に素早く合わせたアルトゥールの能力は称賛されるべきだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ